【映画16211】疾風ロンド

Epson497
▪️疾風ロンド
東野圭吾のベストセラーを阿部寛主演で映画化したユニークなサスペンス。何者かに盗まれた生物兵器の行方を捜す、平凡な研究員の奮闘を描く。阿部寛が頼りない研究員をコミカルに演じ、関ジャニ∞の大倉忠義が正義感の強いパトロール隊員を演じる。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で演出を務めた吉田照幸が監督を務める。
作品データ
製作年 2016年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 109分
スタッフ
監督 吉田照幸
脚本 ハセベバクシンオー 、 吉田照幸
キャスト
阿部寛
大倉忠義
大島優子
▪️AKBは嫌いだけど大島優子さんはキレイになったし、もう立派な女優になりましたねぇ。喋りもうまい。全体的にサスペンスというよりもコメディ感が強い。季節柄スキーシーンが迫力あってよろしい。オマケの★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画16210】マダム・フローレンス! 夢見るふたり

Epson498
▪️マダム・フローレンス! 夢見るふたり
伝説の歌姫の実話をメリル・ストリープ&ヒュー・グラントの共演で描くヒューマンドラマ。歌唱力に欠陥がありながらもソプラノ歌手になる夢を追う女性と、そんな彼女を盛り立て、音楽の殿堂カーネギーホールでのリサイタルを成功させようとする夫の愛を、笑いや涙とともに描き出す。メガホンを握るのは名匠、スティーヴン・フリアーズ。
作品データ
原題 FLORENCE FOSTER JENKINS
製作年 2016年
製作国 イギリス
配給 ギャガ
上映時間 111分
スタッフ
監督 スティーヴン・フリアーズ
脚本 ニコラス・マーティン
キャスト
Florence Foster Jenkins メリル・ストリープ
St Clair Bayfield ヒュー・グラント
Cosme McMoon サイモン・ヘルバーグ
▪️1944/10/25にカーネギーホールで実際にあったリサイタルを物語の中心に作られたラブコメ?やはりプロの映画はストーリー性がしっかりしていて笑わせる所と泣かせる所としっかり掴んでいて、それをまた超ベテラン2人が実に見事に演じているのは流石。脇を固めたピアニストも名役者ですね。★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画16209】世界の果てまでヒャッハー!

Main
▪️世界の果てまでヒャッハー!
ブラジルを舞台に、バカな男たちがとんでもない冒険を繰り広げるコメディ。恋人ソニアの父が営むリゾートホテルを訪れたフランクは、ソニアの祖母の世話をすることに。彼女を伴いジャングル探検に出たフランクと友人らは、予想外のハプニングに見舞われ……。前作「Babysitting」(未)に続き、ニコラ・ブナムとコメディ俳優フィリップ・ラショーが共同監督を務める。共演は「最高の花婿」のクリスチャン・クラヴィエほか。
作品データ
原題 All Gone South
製作年 2015年
製作国 フランス
配給 アルバトロス・フィルム(提供:日活、ニューセレクト)
上映時間 93分
スタッフ
監督 ニコラ・ブナム 、 フィリップ・ラショー
脚本 ニコラ・ブナム 、 フィリップ・ラショー
キャスト
Franck フィリップ・ラショー
Alain クリスチャン・クラヴィエ
Sonia アリス・ダヴィッド
▪️やはりフランス映画かぁ。基本的にコメディ映画なんだろうけど、どこで笑って良いのか迷う箇所がいくつも。逆に見事なほどの特撮というか良くこんな映像撮れたなぁなんて思えるほどのびっくり映像もあるし。でも基本的にはおバカ映画なのだ。★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画16208】シークレット・オブ・モンスター

Pic202
▪️シークレット・オブ・モンスター
美しき少年が時代に翻弄され、やがて独裁者へと変貌していく姿を描く、ジャン=・ポール・サルトルの短編小説から着想を得た心理ミステリー。悪名高き独裁者たちがいかにして狂気を募らせていくのかを、21世紀初頭に実在に起きた事件と絡めてつづるのは、本作が長編監督デビュー作となる新鋭ブラディ・コルベット。
作品データ
原題 THE CHILDHOOD OF A LEADER
製作年 2015年
製作国 イギリス ハンガリー フランス
配給 配給:REGENTS 提供:日活、REGENTS
上映時間 116分
スタッフ
監督 ブラディ・コルベット
脚本 ブラディ・コルベット 、 モナ・ファストボルド
キャスト
ベレニス・ベジョ
ステイシー・マーティン
ロバート・パティンソン
▪️shock★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画16207】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2D)

Epson486
▪️ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
『ハリー・ポッター』シリーズのJ.K.ローリングが原作・脚本を手がけるファンタジー。ホグワーツ魔法魔術学校で学び、魔法使いになった魔法動物好きの青年スキャマンダーが、NYで逃してしまった魔法動物を捜そうと大冒険を繰り広げる。『リリーのすべて』のエディ・レッドメインが主人公のスキャマンダーを演じる。
作品データ
原題 FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 133分
スタッフ
監督 デヴィッド・イェーツ
脚本 J・K・ローリング
キャスト
エディ・レッドメイン
キャサリン・ウォーターストーン
アリソン・スドル
コリン・ファレル
▪️ハリー・ポッターほど古くなく19か20世紀のニューヨーク。全くのお伽噺チックな話ではない分、大人もついていける。最近流行の殆どCG映画なのだが、ちょっとストーリーにもキレがありスリリングである。コリン・ファレルが面白い役なのだが・・なんと最後にはどっかで見た顔・・Jデップに変身するには驚き。でもちゃんとエンドロールには彼の名前が出てきます。★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画16206】聖の青春

Epson485
▪️聖の青春
1998年に29歳の若さで亡くなった棋士、村山聖の生涯を描く、松山ケンイチ主演の人間ドラマ。病と戦いながら、将棋に全人生をかけ、全力で生きた村山の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルとの友情とともに描く。松山が体重を増やして村山を演じ、東出昌大も村山の最大のライバル、羽生善治を徹底した役作りで演じている。
作品データ
製作年 2016年
製作国 日本
配給 KADOKAWA
上映時間 124分
スタッフ
監督 森義隆
脚本 向井康介
キャスト
村山聖 松山ケンイチ
羽生善治 東出昌大
江川貢 染谷将太
▪️松山さん東出さんのこの役者魂は絶賛に値する。役作りが素晴らしいし、ここまでやるのがプロの役者だろうね。最初は本物の羽生さんが出演しているのではないだろうかと思ったくらいだ。囲碁将棋は全く興味ない私だが、常にスーツか和服での対局とか、その場所とか実に真摯で日本的なシキタリに驚き。この世界もなかなかいいじゃないですかぁ。最後の方で村上が羽生との対局に勝った日にたった2人で2次会に出掛け酒を飲むシーンには格好いいなぁと感動。★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画16205】ミュージアム

Epson479
▪️ミュージアム
連続猟奇殺人犯によって繰り返される凄惨な犯行だけでなく、事件の背後にある裁判員制度の問題を描き、反響を呼んだ巴亮介の同名コミックを小栗旬主演で映画化したサスペンス・スリラー。カエルのマスクを被った犯人・カエル男の凶行に巻き込まれていく刑事の姿を描く。『るろうに剣心』シリーズの大友啓史が監督を務める。
作品データ
製作年 2016年
製作国 日本
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 132分
スタッフ
監督 大友啓史
脚本 高橋泉 、 藤井清美 、 大友啓史
キャスト
沢村久志 小栗旬
沢村遥 尾野真千子
西野純一 野村周平
菅原剛 丸山智己
岡部利夫 伊武雅刀
秋山佳代 田畑智子
橘幹絵 市川実日子
沢村の父 大森南朋
関端浩三 松重豊
カエル男 妻夫木聡
▪️るろうに剣心の大友啓史監督だったんですかぁ。どおりでド迫力でしたねぇ。ハンパねぇ。監督が良いのか脚本が良いのか、とにかく最後までドキドキで面白い。連続猟奇殺人事件を追う刑事ものだが一捻りも二捻りも、ぎゅーぎゅーにネジってある。カエル男が妻夫木聡さんだったなんて私は全然わからなかった。★★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【LIVE1615】日本フィル・第322回横浜定期演奏会

Epson482322
●日本フィル・第322回横浜定期演奏会
燃え上がるパッション~2つのラフマニノフ~

2016年9月から桂冠指揮者兼芸術顧問に就任したラザレフ。“ロシアン・エキスパート”としての手腕をふるい、ホール全体が地響きを立てるようなフォルテシモから北の大地をささやくように吹く風を思わせる最弱音まで、圧倒的に豊かなサウンドを日本フィルから引き出す名匠です。今回はラフマニノフの2つの「第2番」、ピアノ協奏曲と交響曲を一度に聴けるまたとないチャンス! ロシア人の聴衆の方から「ロシアのオケよりロシアらしい音がする」と絶賛された、ラザレフ×日本フィルによるスペシャルな演奏。(日本フィルのHPより)

出演者
指揮:アレクサンドル・ラザレフ[桂冠指揮者兼芸術顧問]
ピアノ:ルーカス・ゲニューシャス

プログラム
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
ラフマニノフ:交響曲第2番

●確かにラザレフさんもだんだんロシアの色が濃くなってきたような気がする。このプログラムなんて私は大歓迎だけどあまりないカップリングだよね。ピアニストはモスクワ生まれの26歳。写真だとそれなりに見えるが本日のひげ面は40前後に見えた。交響曲第2番は初めて「生」で聴いたがスケールのデカい結構忙しい曲だなぁ。覚えやすいメロディが中々出てこないので覚えにくい、とっつきにくい曲だけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画16204】ブルゴーニュで会いましょう

Epson477
▪️ブルゴーニュで会いましょう
フランス・ブルゴーニュ地方で撮影し、ワイナリーを営む家族の再生を綴った人間ドラマ。ワイン評論家のチャーリーは、実家のワイナリーが倒産の危機に陥っていることを知り、急遽帰郷。頑固な父と衝突しながら、家族を守るため最高のワインを作ろうとする。監督は「ラスト・アサシン」(未)のジェローム・ル・メール。美しい自然と伝統的な建築物が織りなすブルゴーニュの風景とともに、家族の結びつきを描き出す。チャーリーを「イヴ・サンローラン」を監督したジャリル・レスペールが、不器用な父を「そして友よ、静かに死ね」のジェラール・ランヴァンが演じる。
作品データ
原題 PREMIERS CRUS
製作年 2015年
製作国 フランス
配給 クロックワークス アルバトロス・フィルム
上映時間 97分
スタッフ
監督 ジェロール・ル・メール
脚本 レミ・ブザンソン 、 ヴァネッサ・ポルタル 、 ジェロール・ル・メール
キャスト
ジェラール・ランヴァン
ジャリル・レスペール
アリス・タグリオーニ
▪️ブルゴーニュ地方のワイナリーがふんだんに出て来て雄大で心地よい映像だ。でもメインはブドウというよりは家族関係とか隣人関係とか恋人関係とかの複雑でメンドーな様が描かれている。主演男優も女優も超がつかないイケメン・イケジョで親近感あり。最後のHEにはちょっとホロ😿★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画16203】オーバー・フェンス

Epson478
▪️オーバー・フェンス
函館を舞台に、妻と別れて職業訓練校に通うアラフォー男と、風変わりな若いホステスとの出会いを描くせつないラブストーリー。『そこのみにて光輝く』などで知られる作家・佐藤泰志が執筆活動を諦めかけ、職業訓練校で過ごした頃の経験を基にした小説を、『マイ・バック・ページ』の山下敦弘監督が、オダギリジョー主演で映画化。
作品データ
製作年 2016年
製作国 日本
配給 東京テアトル 函館シネマアイリス(北海道地区)
上映時間 112分
スタッフ
監督 山下敦弘
脚本 高田亮
キャスト
白岩義男 オダギリ ジョー
田村聡 蒼井優
代島和之 松田翔太
原浩一郎 北村有起哉
森由人 満島真之介
島田晃 松澤匠
勝間田憲一 鈴木常吉
尾形洋子 優香
▪️函館、私の好きな町、函館。オダギリさんも蒼井さんも意外な役柄と演技でこんな1面もあるんだぁと納得。特に蒼井さんの演じる女性の破天荒なホステスとオダギリさんの人生のぶつかり合いが見物。こんな性格丸出しの女子もいるんですねぇ。★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

«【映画16202】イレブン・ミニッツ