【映画17009】中島みゆきConcert 「一会(いちえ)」2015〜2016 劇場版

Epson534

■中島みゆきConcert 「一会(いちえ)」2015〜2016 劇場版
中島みゆきのコンサートの模様を、映画館の大スクリーンと5.1chサラウンドの迫力の音響で臨場感たっぷりに上映するライブムービーの第7弾。15年11月から16年2月にかけて、東京と大阪で計15回開催され、約6万人を動員した『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015〜2016』から全20曲が圧巻の歌唱とともに披露される。
作品データ
製作年 2016年
製作国 日本
配給 ローソン HMV エンタテイメント
上映時間 148分
スタッフ
監督 翁長裕
キャスト
中島みゆき
■昨年2月の東京国際フォーラムAホールでのライブ録画である。頭に20〜30分ほどのリハーサル映像あり。
今回のみゆき姉さんは殆ど喋りなしのぶっ続け20曲。私個人的にはこれで¥2,500はお得😋欲を言えばどうせ¥2,500払うならもう少し音響の良い映画館を選べば良かったなぁと。我々ジジイは昔の懐かしい曲を期待していたと思うけど、あまり出て来なかったのがチト淋しい。★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17007】バイオハザードFINAL(2回目)

640
●バイオハザードFINAL(2回目)
結局FINALとはいえどお姉さんは甦ってしまうんですよね。まぁきれいな方ですから男性陣は大歓迎ですが。でも今夏だったか「ワンダーウーマン」としてまたきれいな姉さんが誕生するんですよ。これも楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17006】パシフィック・ウォー

9cf66341b39a5279
■パシフィック・ウォー
ニコラス・ケイジが、太平洋戦争で米軍の巡洋艦を率いて戦った艦長に扮した戦争映画。太平洋戦争末期、米軍の巡洋艦インディアナポリスのマクベイ艦長は、極秘任務を指示される。それは、長い戦争に終止符を打つために開発された原子爆弾の輸送だった……。共演は「プライベート・ライアン」のトム・サイズモア、「ミスト」のトーマス・ジェーン。「ワイルド・スピード SKY MISSION」で故ポール・ウォーカーの代役を務めた弟コディ・ウォーカーが、本格的なスクリーンデビューを飾った。監督は「レッド・スカイ」のマリオ・ヴァン・ピーブルズ。
作品データ
原題 USS INDIANAPOLIS: MEN OF COURAGE
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 クロックワークス
上映時間 129分
スタッフ
監督 マリオ・ヴァン・ピーブルズ
脚本 キャム・キャノン 、 リシャール・リオンダ・デル・カストロ
キャスト
Captain McVay ニコラス・ケイジ
McWhorter トム・サイズモア
Lt. Adrian Marks トーマス・ジェーン
■ネタバレになるかも知れないけど本編の半分は日本軍に撃沈されて太平洋を漂流するアメリカ兵の物語。それがサメとの戦いでまるでジョーズ映画みたいでした。艦長ニコラス・ケイジはあまり活躍しない。★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17005】ザ・スクワッド

F7d1916b48d940a9
■ザ・スクワッド
「レオン」のジャン・レノ主演のポリス・アクション。過激かつ暴力的な捜査で犯罪者からも恐れられる、パリ警視庁特殊捜査チームを率いる刑事セルジュ。宝石店で発生した強盗殺人事件を捜査する彼は、かつて自ら逮捕したことのあるカスペールが主犯だと睨む。監督は、「ゴール・オブ・ザ・デッド」のバンジャマン・ロシェ。出演は、「ゴール・オブ・ザ・デッド」のアルバン・ルノワール、「007/カジノ・ロワイヤル」のカテリーナ・ムリーノ、「ヒア アフター」のティエリー・ヌーヴィック。
作品データ
原題 ANTIGANG
製作年 2015年
製作国 フランス=イギリス
配給 クロックワークス
上映時間 92分
スタッフ
監督 バンジャマン・ロシェ
脚本 トリスタン・シュルマン
キャスト
Serge Buren ジャン・レノ
Cartier アルバン・ルノワール
Margaux カテリーナ・ムリーノ
■またまたジャン・レノらしい骨のあるゴツイドンパチ刑事映画デアル。この主人公が上司のカミサンと出来てるっていうのが面白いねぇ。刑事と宝石強盗のドンパチだけじゃあ2時間もたいないもんね。その辺は作る方でも良く考えてあります。ちょっと艶っぽい所も混ぜないと客を取れない。★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

《今日の第三者の目》1701 横浜MMホール試聴ラウンジに参加して

Epson533
●最近MMホールもこんな企画を始めまして、どんなものか顔を出して見たかった矢先に「マーラー」の企画が出たので行ってみた。
●興味があったのはCD試聴の為に用意されたコンポ機材が全てAccuphaseであったこととスピーカーはTADで1本100万円もする代物。トータルで機材は500万は下らないだろう。我が家の20年前のAccuphaseと今の500万円の音はどう違うか比べたかった。
●でも勝負は聴くまでもなく既に値段で大負。しかもこの日最初に聴いた巨人の第3楽章は冒頭からぶっ飛んでしまった。これが500万の音だ!!!コントラバスなんて本物そっくり。いや本物以上に聞こえた。弓で擦れる音なんてなんとリアルなこと。まるで楽器1台につき1本づつのマイクで音を拾ったのではないかと思われる程の音楽観、空気感。完敗どころが上には上があるんだなぁと肩が落ちてしまった。
●それと今回は音楽評論家で有名な奥田佳道氏の喋りと何とPfも弾けるんでねぇ、驚きました。それに今年のウィーンフィルNewyearコンサートでは定年で退団された元コンマスのキュッヒル氏と対談されてましたねぇ。あれはドイツ語かなぁ。まぁそんな人だから当然音楽知識や話し方ももう百戦錬磨で凄くうまい。若い頃からウィーン留学とか重ねてきて今こういう職業の第一人者としても尊敬しちゃうなぁ。
●ケーキとコーヒーが付いて90分のCD鑑賞と専門家のウィーンやマーラーに関してのとっておきの秘話。これで¥3,000は安いか高いか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【LIVE1701】日本フィル・第324回横浜定期演奏会

Epson531324
●【LIVE1617】日本フィル・第323回横浜定期演奏会
ニューイヤーコンサートの決定版!~新年を彩る生命力の輝き~

新しい年は、《新世界より》で幕を開けます。ポジティブな推進力でオーケストラを生き生きと躍動させる飯森範親のタクトのもと、ドヴォルジャークが紡ぎだす望郷の歌に身をゆだね、家族のきずなや故郷の風景を想う時間を過ごすことができるでしょう。ソリストには、ひときわ光彩を放つ力強さと音楽性豊かな高いテクニックがインプレッシヴなヴァイオリニスト・神尾真由子を迎えます。2人の類まれなアーティストによる生命力あふれる演奏は、新しい年のスタートを印象的に彩ることでしょう。(日本フィル公式HPより)

出演者
指揮:飯森範親

ヴァイオリン:神尾真由子

プログラム
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲

ドヴォルジャーク:交響曲第9番《新世界より》

●神尾さんも見事なテクニックでアンコールは聴き惚れた。新世界は均整の取れた艶やかな演奏。特に今日はホルンが良かった。随所に若手の楽員が目立つようになったが日フィルの伝統は受け継いで行って欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17004】アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

Epson532
■アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
ナチスの最重要戦犯アドルフ・アイヒマン捕獲作戦の影の功労者フリッツ・バウアーにスポットを当てた実録ドラマ。1950年代後半のドイツ・フランクフルト。検事長フリッツ・バウアーのもとに、逃亡中のナチス親衛隊中佐アイヒマン潜伏に関する手紙が届く。出演は、「ヒトラー暗殺、13分の誤算」のブルクハルト・クラウスナー、「あの日のように抱きしめて」のロナルト・ツェアフェルト。監督・脚本は、「コマーシャル★マン」のラース・クラウメ。
作品データ
原題 DER STAAT GEGEN FRITZ BAUER
製作年 2015年
製作国 ドイツ
配給 クロックワークス=アルバトロス・フィルム
上映時間 105分
スタッフ
監督 ラース・クラウメ
脚本 オリヴィエ・グエズ
キャスト
Fritz Bauer ブルクハルト・クラウスナー
Karl Angermann ロナルト・ツェアフェルト
Victoria リリト・シュタンゲンベルク
■主演俳優のオジサンがすごい。こうして今、歴史の史実を「目」で紐解けるのは有難い事である。それにしてもこれがドイツ人魂とでもいうものなのか?感動した。★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17003】ダーティ・グランパ

320_2
■ダーティ・グランパ
マジメな弁護士と自由奔放な祖父による珍道中を描く、ザック・エフロン&ロバート・デ・ニーロ主演のコミカルなロードムービー。デ・ニーロがハチャメチャな役どころで笑いを誘い、エフロンはコミカルな役を振り切って演じ、お得意の歌やダンスを披露する。監督はコメディを得意とするダン・メイザー。
作品データ
原題 DIRTY GRANDPA
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 REGENTS=日活
上映時間 102分
スタッフ
監督 ダン・メイザー
脚本 ジョン・M・フィリップス
キャスト
ロバート・デ・ニーロ
ザック・エフロン
■お笑いも良いけどこれはちょっとグロ過ぎて品がない。下ネタばかりで馬鹿馬鹿しくなる。デニーロはこんな役には勿体ない。★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17002】NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム

320
■NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
視聴者参加型オンラインゲームに参加したヒロインが体験する恐怖を描く、サスペンス・スリラー。大金欲しさに危険なゲームのミッションをクリアしていく女性の姿を通して、インターネットやSNSの危険性をつづる。テレビドラマなどで活躍するエマ・ロバーツがヒロインのヴィー役を、謎多き青年イアンをデイヴ・フランコが演じる。
作品データ
原題 NERVE
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 プレシディオ
上映時間 96分
スタッフ
監督 ヘンリー・ヨースト 、 アリエル・シュルマン
脚本 ジェシカ・シャーザー
キャスト
エマ・ロバーツ
デイヴ・フランコ
ジュリエット・ルイス
■よくもまぁこんな馬鹿な内容の映画を作ったもんだ。これもSNSやツイッターで馬鹿なガキな動画を投稿して喜ぶUチューバーの延長なのかも知れない。でもエマ・ロバーツはキレイだったなぁ。★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17001】ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2回目)

Mv60430

●ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
今年の1本目はなんとリベンジでスターウォーズ。よく飲んでいる友人が完璧に良かったと私と意見がぶつかるので、では私がもう1回観てみるよという訳で。でも彼が言うとおり、結構面白いじゃん。途中でどちらが帝国軍でどちらが反乱軍がわからなくなったりするけど、それくらいチャンバラシーンは激しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

«【LIVE1618】MUZA SILVESTER CONCERT 2016