【映画17030】ナイスガイズ!

Epson583
■ナイスガイズ!
ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングが演じる凸凹コンビが、少女失踪事件の捜査を機に巨大な陰謀に巻き込まれていく様を描くサスペンス・アクション。『スパイダーマン:ホームカミング』にも出演する新鋭アンガーリー・ライスがヒロイン役を務めるほか、キム・ベイシンガーやマット・ボマーらが脇を固める。
作品データ
原題 THE NICE GUYS
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 クロックワークス
上映時間 116分
スタッフ
監督 シェーン・ブラック
脚本 シェーン・ブラック
キャスト
Jackson Healy ラッセル・クロウ
Holland March ライアン・ゴズリング
Holly March アンゴーリー・ライス

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【Book17001】 かわいい自分には旅をさせよ・浅田次郎

Epson579

●浅田さんもやはり反原発であり昨今の再稼働ブームに警鐘を鳴らす立場である。
●陸上自衛隊に入隊経験ありとは聞いていたがそのキッカケは何と1970年11月25日のある出来事であったとは❗️
●浅田さんとは同級生であるという事にやっと気付いた。
●という訳ではないが結構彼とは考え方が合う。最近のわきゃーもんは、とか男がだらしなくなった、とかお上からしてリーダーの不在だとか。我々は「昭和」男児である。
●浅田さん曰く、男の堕落とは
・リーダーシップの欠如
・責任感の欠如
・仁義の欠如
・性的退行
彼に言わせると例えば何万円もする高級レストランでDinnerデートの割り勘なんて男たる者、許せないとの事。そもそも稼ぎもなさそうな若造が高級レストランなんて行く事自体がふざけているとのこと。私も全く同感である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17029】愚行録

Epson576
■愚行録
第135回直木賞候補にもなった貫井徳郎の同名小説を、妻夫木聡主演で映画化したミステリアスな人間ドラマ。一家惨殺事件の真相を探る週刊誌記者の目を通して、事件にかかわる人々の本性が明らかになっていくさまがつづられる。監督は短編作で国内外の映画賞に輝き、本作が長編監督デビューとなる新鋭・石川慶。
作品データ
製作年 2017年
製作国 日本
配給 ワーナー・ブラザース=オフィス北野
上映時間 120分
スタッフ
監督 石川慶
脚本 向井康介
キャスト
妻夫木聡
満島ひかり
小出恵介
臼田あさ美
市川由衣
松本若菜
中村倫也
眞島秀和
濱田マリ
平田満
■年のせいか沢山人が出てくると名前が覚えられない。しかも今回は学生時代と10数年後の今とが交互に出てくるので更にごっちゃになる。オジサンにはちょっと苦手。でもやっと最後あたりになって、ああそういう事かぁという事に。それにしても今の時代の若者ってこんなに軽いのかねぇ?男も女も。★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17028】セル

Epson577
■セル
人気ホラー作家、スティーヴン・キングの小説を自らが脚本を手がけて映画化したサスペンス・スリラー。携帯電話をかけていた人々が突然暴徒化し、まるで地獄絵図のようになった世界を逃げ惑う主人公をジョン・キューザックが演じる。監督は『パラノーマル・アクティビティ2』のトッド・ウィリアムズ。
作品データ
原題 CELL
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 プレシディオ(協力 松竹)
上映時間 98分
スタッフ
監督 トッド・ウィリアムズ
脚本 スティーヴン・キング
キャスト
Clay Riddell ジョン・キューザック
Tom McCourt サミュエル・L・ジャクソン
Alice Maxwell イザベル・ファーマン
■なんかどこかで見た事あるような、ないような毎度ゾンビの増殖もの。違いは携帯で話すとゾンビになっちゃうという笑っちゃうような話。最後がちょっとスッキリしないがやはり怖い。★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17027】ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

Epson575
■ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
謎めいた島を訪れた少年が体験する奇妙な出来事を描いたベストセラー小説を、ティム・バートン監督が実写映画化したダーク・ファンタジー。『ヒューゴの不思議な発明』のエイサ・バターフィールドが主人公の少年ジェイクを、屋敷に暮らす少年少女の保護者であるミス・ペレグリンをエヴァ・グリーンが演じる。
作品データ
原題 MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 127分
スタッフ
監督 ティム・バートン
脚本 ジェーン・ゴールドマン
キャスト
ミス・ペレグリン エヴァ・グリーン
ジェイク エイサ・バターフィールド
バロン サミュエル・L・ジャクソン
■1943.9.3の物語。何故かナチスが出てきたりして。それにしてもティム・バートン監督は本当に子供とか童話やファンタジーが好きなんだねぇ。流石に薄っぺらくならずに筋がしっかりしているし子供達に夢とか勇気とかホノボノした物を与えてくれるよね。今回も良い出来でした。★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17026】相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

Epson5744
■相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
水谷豊主演の人気刑事ドラマの劇場版第4作。国際犯罪組織「バーズ」のメンバーと彼らを追う国連犯罪情報事務局の元理事らを巻き込んだ事件の行方が描かれる。水谷演じる右京の4代目相棒をSeason14から務める反町隆史が劇場版で初出演。そのほか、鹿賀丈史、北村一輝らが出演する。監督は『相棒シリーズ X DAY』の橋本一。
作品データ
製作年 2017年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 120分
スタッフ
監督 橋本一
脚本 太田愛
キャスト
杉下右京 水谷豊
冠城亘 反町隆史
月本幸子 鈴木杏樹
■反町隆史さんがこんな端役じゃあ勿体ないでしょう。充分主役をはれる人ですから私なんて逆にちょっと違和感有りですね。それに相変わらず講釈が多過ぎ。水谷さんのあれが良いという人も多いでしょうが私には少しウザい。★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17025】サバイバルファミリー

Epson570
■サバイバルファミリー
ある日突然、電気がなくなった世界を舞台に、とある家族のサバイバル生活を描く、矢口史靖監督によるコメディ。登場人物たちに次から次へとトラブルが降りかかる監督お得意の手法で物語が進行。バラバラだった一家が、過酷な生活を通して、絆を取り戻していく。一家の主を小日向文世、その妻を深津絵里が演じる。
作品データ
製作年 2017年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 117分
スタッフ
監督 矢口史靖
脚本 矢口史靖
キャスト
鈴木義之 小日向文世
鈴木光恵 深津絵里
鈴木賢司 泉澤祐希
■私は単に「停電」状態かと思っていたら何と「無電気」状態なんだねぇ。鑑賞中ずっと考えていたけど停電はわかるけど「無電気」なんて状態はあり得るのだろうかと。私はやはりアリエネ〜よ、が結論でした。それにこんな災害時なのに無政府状態というのがどうにも不自然で私は最後まで浮いていた。まぁあまり深く考えないコメディ映画として笑って済ませりゃ良いのだろうけど。★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17024】マリアンヌ

Epson555a
■マリアンヌ
第2次世界大戦下という激動の時代を舞台に男女の愛を描く、ブラッド・ピット主演のラブストーリー。極秘ミッションを共にし、愛を育んでいく極秘諜報員の男とフランス軍の女レジスタンスの運命がつづられる。マリオン・コティヤールがピットの相手役を務める。監督は『フォレスト・ガンプ 一期一会』の名匠ロバート・ゼメキス。
作品データ
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 東和ピクチャーズ
上映時間 124分
スタッフ
監督 ロバート・ゼメキス
脚本 スティーヴン・ナイト
キャスト
Max Vatan ブラッド・ピット
Marianne Beausejour マリオン・コティヤール
Bridget リジー・キャプラン

Epson557b
■1942年、大戦中のモロッコ、カサブランカから物語は始まる。ロケもすごいし名匠ロバート・ゼメキスは客を楽しませるプロだしイケメンとイケ女が良い役を演じた大人のラブストーリーだねぇ、戦時下の。★★★

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17023】王様のためのホログラム

Epson558
■王様のためのホログラム
エリート人生から転落し、異国サウジアラビアで王様相手に3Dホログラムをプレゼンするハメになる中年男をトム・ハンクスが演じるハートフルなドラマ。ピューリッツァー賞候補にもなったデイヴ・エガーズの原作を『クラウド アトラス』のトム・ティクヴァ監督が映像化。彼の作品ではおなじみのベン・ウィショーが脇を固める。
作品データ
原題 A HOLOGRAM FOR THE KING
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 ポニーキャニオン
上映時間 98分
スタッフ
監督 トム・ティクヴァ
脚本 トム・ティクヴァ
キャスト
Alan トム・ハンクス
Yousef アレクサンダー・ブラック
Zahra サリター・チョウドリー
■サウジアラビアってスゴイ所なんだなぁ。現地のカルチャーなんてこんなもんだろうなぁと予想出来るし、そこがまた非常に面白い。所謂カルチャーショックをトムさん達が受けている様子が何とも滑稽である。それにしてもそれと相まって彼が次々とラッキーな出来事に遭遇していくのはチョット「あり得ない!」とオジサンは怒ってしまうのだ。★★☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

【映画17022】男と女

Epson552new
■男と女
「愛してる、愛してない」のイ・ユンギ監督が、家庭のある男女の恋を撮ったラブロマンス。フィンランドで子供たちのキャンプ地に向かう途中、大雪で足止めを食ったサンミンとギホン。抱えている寂しさに蓋をし続けてきた二人は、どうしようもなく惹かれ合う。突き動かされるように恋に溺れる二人を、「マルティニークからの祈り」のチョン・ドヨンと「トガニ 幼き瞳の告発」のコン・ユが演じる。
作品データ
原題 남과여
製作年 2016年
製作国 韓国
配給 クロックワークス
上映時間 115分
スタッフ
監督 イ・ユンギ
脚本 イ・ユンギ
キャスト
コン・ユ
チョン・ドヨン
パク・ビョンウン
■さすがこういうドクドクのラブラブものは「冬ソナ」以来、韓国映画の専売特許とも言える秀作。主役の2人ともアパレルと工務店の「社長」というところも毎度の韓国映画でリッチで高慢な主人公という設定は盛り上がるのかなぁ?フィンランドの雪の空撮とか景色がきれいでした。それにしても主演男優コン・ユさんの顔がだんだん日本の「大沢たかお」さんに見えて来てしまって。役柄も性格も顔もすごく似てます。★★☆

Epson553old


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

«【映画17021】ドクター・ストレンジ